当院のご紹介

  1. TOP
  2. 当院のご紹介
  3. 院長あいさつ

済生会二日市病院のご案内

質の高い医療の提供、急性期医療の充実に努めています

 済生会二日市病院は、2003年(平成15年)11月に現在の場所へ新築移転後、以前にも増して急性期医療の充実や地域医療への貢献を図り、2012年(平成24年)には福岡県より「地域医療支援病院」「災害拠点病院」の指定も受け、筑紫地区の急性期医療を担う地域の中核病院としての地位を確立することができました。

 当該地区は、福岡都市圏のベットタウンとして、現在も人口が増加している地域に位置し、当院は近隣4市1町で唯一の公的病院です。よって、地域の持続可能な急性期医療の充実を図り、ますます地域のニーズに応える必要を感じております。最新の医療機器などを導入し、より質の高い医療を提供、急性期医療の充実に努めています。

 また地域医療支援病院として、地域の医療機関や福祉施設、行政等との更なる情報の共有化に取り組み、地域に根差した医療、福祉サービスを提供しています。災害拠点病院としても災害時に速やかに対応できるよう、日頃より職員の意識の向上や定期的な防災訓練を行っています。

 国の医療政策における医療機能再編や高齢化問題、病床の機能分化など、医療を取り巻く社会情勢は今後も厳しいものがあり、更なる努力が必要です。

 職員一人ひとりが持っている力を思う存分に発揮して、「やさしさとあたたかい心のある医療・福祉を目指す」の理念のもと、地域の医療・福祉に、より一層貢献できるよう邁進していく所存でございますので、どうぞよろしくお願い致します。